« 今年の目標 | トップページ | 伝説の漢誕生 »

KINGという愛称

年末に倉庫を掃除をしていたら

こんな内容の紙切れが・・・・・・

俺が生まれた瞬間に預かったもの。

それが

KING-STONEという愛称。

生まれた瞬間なんかもちろん何にも感じなかった。

年をとるにつれて、何かに行き詰った時には決まってもう一人の

自分がでてくる。

自分に負けるなって。

俺だって負けたいときもある

妥協したい時や、あきらめたい時がある。

だけど、いつも許してくれない。

辛いことを、やめよって思ったことなんか数えきれないほどあった。

心は、拒否しているんだけど何故か棘の道に体が勝手に動く。

断るのも勇気。

だけど、断る勇気すらない俺は飛びこむ。

それは、ただの自分のわがままだけであって

そんな環境を与えてくれていることに感謝しなくては

いけないのかな。

そんな小さな考え方の変化が、考えさせてくれる仲間がいたから

今も一生懸命に生きているのかなって思う。

自分にまっすぐ行き過ぎたせいか

その代償で色々なものを失った。

いいことなのか、なんなのかもわからなくなった時もあった。

だけど、それで今自分が納得できる場所にいる。

まだまだだと思っているけどちょっぴり

自分に尊敬できる部分も増えてきた。

安らげる場所も少しずつ見つけることもできた。

仲間のため、未来のために、自分のため、自分の分身のために

KINGという愛称に負けないよう自分を通して生きる。

ただ、俺はがむしゃらで、ひかない性格だから

少しだけ穏やかにならくちゃいけないね。

わかっているんだよ。

自分のことだから。

強い自分を演じて

時には、もう一人の弱い自分を出すのがいいのかな。

すべては自由になることが

俺には必要なのかもね。

KINGcrown

|

« 今年の目標 | トップページ | 伝説の漢誕生 »

キングストーンHIDって何者?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001971/36942291

この記事へのトラックバック一覧です: KINGという愛称:

« 今年の目標 | トップページ | 伝説の漢誕生 »