« 春に浸って、、、 | トップページ

健康は「歯」から、、

芸能人は「歯」が命といわれますが

「歯」は健康にも大きな影響があるという記事を

みつけましたのでご紹介します。

「歯」とメタボリックシンドロームについてです。

国内外の疫学調査より、糖尿病(高血糖)や肥満の方には歯周病が多く

しかも重症化しやすうことがわかっています。

肥満の方の内臓脂肪には『TNF-α』という物質が多量に発生するようで

この物質は白血球の一種『単球(マクロファージ)』からも、分泌され、体に起きている

炎症反応を活性化させる仕組みに関わっていることが判明されている。

つまり、肥満の方は常に体内が【炎症状態】にあるといえるようです。

この状態にあると、何らかの感染症にかかることで炎症がさらに

悪化するといわれています。

歯周病も感染症の一つですので、炎症が悪化します。

その歯周病を引き起こす『歯周病菌』の死骸には

【内毒素】と呼ばれる多量の毒素が含まれています。

血液に入り込んだ内毒素は、脂肪細胞や肝臓から生まれる『TNF-α』の生成を

推し進める作用があります。

更に、『TNF-α』は、血液中の糖分の取り込みを阻害します。

このように、糖尿病(高血糖)と歯周病の間には、双方の症状が重症化する

『悪い相互作用』を持っていると考えられています。

その一方で、様々な研究から『自分の歯でしっかり噛んでゆっくりと食事をすること』

が、肥満の防止に繋がることが明らかになっています。

また、近年、糖尿患者者に対し、歯周病の治療・管理を行うことにより

血糖コントロールが改善したとの報告がなされており、糖尿病(高血糖)の改善と

歯周病の改善との間には、双方の症状が改善される【良い方法】があるのではないか

と注目を集めています。

何より、メタボリックシンドロームの要件である、肥満(内臓脂肪の蓄積)

高血糖、高脂肪、高血圧のすべてに深く関係しているのが食生活であり

バランスのとれた適切な食事を摂るためには歯の健康が欠かせません。

生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防を進めるための基本は

【バランスの取れた適切な食生活】であり、それを支える入口・土台

とも言えるのが【歯の健康!!】です。

ということで、何だか難しいことがかかれていますが

歯を大切にしましょう。

KINGcrown

|

« 春に浸って、、、 | トップページ

なんでも来い!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001971/45269062

この記事へのトラックバック一覧です: 健康は「歯」から、、:

« 春に浸って、、、 | トップページ