俺たちの哲学

そしてまたもう一歩

わりといいとこまできてる

今日はそう思える

どんな大きな苦難も天命を知れば

楽しんで乗り越えられる

またもう一つ上へ

またもう一つ上へ、、

時代の転換期とともに次のステップが

見えてきた

自然体のままで結構いいことを

望むようになってきた

正誤に捉われることなく

一つの道筋だけが見える

選択する必要もなく

光が射す方向へ

H.I.D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな力

人は、自分を尊重された時、認められた時、知ってもらった時

大きくなる。

自分のことを人に伝えることができるとなぜか

安心する、モチベーションが上がる。

そして、自分の考えを皆で共有し合える。

そのサイクルが存在するから、人は人を信じれる、認められる、知ってもらえる。

一人じゃないって思える、感じれる。

そこまで、知ってもらえるかは相当時間を費やす。

そして、時間に負けると遠ざかっていく。

俺は、大体毎回人と接触する時、腹を割って話をする時間を

1分でも、10分でも作る。

なんぼ、時間が無い時でも、何秒かは必ず作る。

相手が腹を割って話してるかは、わからないけど

俺がやらないと始まらないと思う。

相手が来るのを待っていたら

そんな、大事な出会いが台無しになってしまう。

だから、俺は自分を知ってもらうために

思ったことを伝える。

俺、人が好きだから。

KINGcrown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心に還って

理由だとか概念だとか小難しいことは

正直どうでもよかったんだよね。

自分と関わった人たち、

たった今一緒にいる人たちだけは

笑顔にしていたいなってただそれだけで

それがたくさんの人であれば、

あるほどうれしくて

みんなが笑顔になって最高って気持ちに

なれば本当に最高だよね。

それこそ小学3年生くらいのころから

そんなことばっかり考えていて

今も全然変わっていない

でも大人になるほどそれが難しくなっていく。

だからってそこであきらめたら人生つまんないし

まわりが馬鹿だって思っても

おれはおれであり続けるつもりでいる

でもこうやって生きてきたから今回もまた

最高の仲間に出会えた

10こ下だろうが10こ上だろうが気持ちが

通えば年なんて関係ないよね

みんな本当にありがとう

そしておれをいつも支えてくれている

KINGに感謝

本当にありがとう

H.I.D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国体を終えて

去年からの夏の二連覇

そして春に続くリベンジ達成

2回の負けは許されない

それを肝に命じることができた

それが今回の収穫

勝ててよかった

精神的に一回り成長できた気はする

だけどおれの頭の中に訴える言葉は

もう一歩先へ、もう一歩先へ

おれに満足という言葉はない

だからここまで来れた気もする

こんなに強くなったんだな

その反対側にあるのが

まだこんなに強くないんだな

その繰り返しが俺を成長させる

だけどどこかでもっと飛躍的な成長を望んでいる

何に対して成長したいのか

何を求めているのか分からないけれど

ただここに立ち止まっていることはできない

また次のステージへ

次の戦いはBUSINESS IN TOKYO

しかしそれも年末の戦いの序章にすぎないけどねpp

H.I.D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優しさとは

やさしさとは何だろう

やさしさが何かも分からないままただなんとなく

やさしい人間になろうと目指した

世界一やさしい人間になろうと目指した

何を目指していいのか分からなかったあの頃

何でもいいから世界一を目指していれば自分を持っていられる気がしたから

何も持っていなくてもそれだけで自信が持てたから

優しい人間になるために生まれてきたような気がしたから

どこまでやさしくできるかどこまでそれが普通になるか、、

そしてそれはそれなりのものにはなった

だけどそれより先は見えなかった

その優しさが本物なのかさえ分からなくなった

世界一を目指していたらまわりが本当の優しさを持ってるやつらで

溢れるようになっていたからだ

そしていつかおれは世界一優しい人間を目指すのをやめた

本当の優しさが何なのか分からなくなってしまったからだ

また世界一優しい人間を目指しているときに同時に思ったことは

純粋さとはなにかということだった

何が優しさで何が純粋なのか

天使が純粋で悪魔は純粋ではないのか

それは違った

むしろ純粋なのは悪魔のほうだった

人を傷つけないのが優しさではない

人を優先するのが優しさではない

人を悪く言わないのが優しさではない

じゃあその反対は?

たくさんの人たちに出会いいつか思うようになる

優しい人間とは自分の弱さを理解していてなお強くあろうとする人間

弱さと正面から戦える人間

弱さと戦える人間は強い

強い人間は優しい

強い人間は人の痛みを知っているから

強い人間は優しさに甘えることなく前へ進むことを第一に考えるから

それに気づいた時おれも少しだけ強い人間になれた気がした

H.I.D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の小さな奇跡ppp

今日はキリスト様の誕生日。

俺は、一人静かに誓った。

今まで、自分がぶっ飛んで、周りをケチらして

自分の思うままやってきた。

努力をかけ過ぎて、自分の思う小さな夢をかなえるところだった。

ふと気づけば、嫌味や、嫉みの毎日。

確かに、それを感じるまでは自分の理想の毎日。

大事なことを忘れていた。

遠回りしたと思う軌跡を、自身で感じるが

それはただの自分の感情に過ぎない。

大事なことは、自分が駆け足で進んだ分

どっかで笑顔になれる、なっている人がいるということを

信じること。

それは、たとえ1人だとしても感じとる。

そして、現実を受け入れる。

だから、突き進める!

昔の苦労したことを懐かしく感じる毎日とは逆に

現実と、過去を見極めることのできない自分。

正しいのかわからいからできる軌跡(奇跡)。

だけど

切れないで進む、自分の強い気持ち。

がむしゃらに、適当(適確)に行動し

自分の心(芯)を持てば

見えるものも1つは必ず存在する。

そんな思想を与えてくれたあなた。

生まれて来てくれありがとう。

イエス・キリスト。

ありがぽ~~~

あなたは、一体どんだけ濃い人生の軌跡を歩んだのか・・・

俺の人生の目標は変わらない。

ただ一筋に社会貢献。

キリストの意見に賛成。

きれいごとだけど

涙も、悲しみもない、美しい世界で永遠に人生を歩む世界を創る。

なんでかって?

俺は昔から人が、人一倍好きだからhappy01

KINGcrown

| | コメント (1) | トラックバック (0)

君のまわりにいるのは?

ある有名になった社長が若かった頃の話。

社長は経営がうまくいっていなかった頃

あるコンサルタントで有名な人の講演を聞きにいきました。

彼は言いました。

「今あなたの会社に、手に負えない社員や、どうしようもない社員はいますか?」

会場に来ていたの半分以上の経営者たちは首を揃えてうなずきました。

もちろんこの社長も「いるいる、あいつやあいつ、、それにあいつも、、」

そして彼は続けて言いました。

「あなたたちがまるでダニやハエの様に思っているその社員たち、、」

「、、、ハエは何にタカリますか?」

その時社長はズシーン!!っとココロに響きました。

そうです。

ハエはウンコにたかるのです。

つまりクソな経営者にはハエのような社員しか集まりません。

経営者が花ならば、きっと蝶々やミツバチが寄ってくるでしょう。

経営者のあなた、、

またはひとの上に立っているあなた、、

あなたのまわりは蝶々がいますか?

それともハエがいますか?

社員に不満が絶えない。

それはあなたがそうしているかもしれません。

でも個人的にこの話に付け加えるなら

ハエを集めないで蝶々を集めるのもいいですが

ハエが蝶々に変わるということも多々あるのでは、、

とこの話を聞いた時に私は強く思いました。

またハエと思うか蝶々と思うかも大きな「分岐点」に

なるんじゃないかにゃん。

ぼくのまわりは蝶々がいっぱいだけどね♪

(蝶々も蛾みたいできらいだけどね)

スーパーコンサルタント Mr.K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢頑張れ!

2009 未来に向けて再度テコ入れ

今の一秒を、今の瞬間を、未来の光に変えるために

おれらはまた気合いを入れ直した。

まだまだひよこがピーチク言ってる程度

だけど誰にも負けない芯だけは生まれてから

一度も折れちゃいない。同じくあいつも。

おれたちの夢は同じだった。

簡単にいえばより多くの人の笑顔が見たいだけ

だけどこれがそう簡単なことじゃあない

ただ一つ思うのは、本当の笑顔って、心からの幸せって

人それぞれあるようだけれど、そうじゃない。

本当の幸せとはみんなの笑顔(の理由)が一つになる、

そういうことなんじゃないかな。

いきつく先はありきたりだけど、社会貢献なのかな?

だけど社会貢献っていっても、モノを消費し、モノを得ることだけにしか

満足できなくなっちまった、この歪んだ資本主義社会のために

税金をより多く払うことなんかじゃなくて、

もっと原点に本来のあるべき姿に、本来の幸せを取り戻すために

何か力になることができたらいいな。ってそう思った。

でもまずは力を蓄えなくてはならないから、身近なところから

小さな幸せを追い求めようと思う。

君の幸せはどんな色をしているのかな?

HID

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り越える時

人が前に一歩進む時

天は人に試練を与える

その先に待っている幸せが大きければ大きいほど

その試練はそれだけ過酷なものとなる

そこで逃げ出す者

結果を恐れず戦う者

すべては誰もが分からない未来の現実との戦い

ここで何が重要か

それはとにかく前に踏み出すこと

どんな結果になろうとも最後まであきらめず

自分のベストを尽くすこと。

そしてもちろん結果は重要だ

結果がすべてではないと戦う前に言う人は

たくさんいる。

だけどそれは違う気がする。

終わった後にその結果に対し自分が出した答えが

満足のいくものであれば結果はどうでもいいかもしれない

だけど戦う前にはあくまで結果を出すために

頑張ってほしい。

だからおれは結果を出すためにプライドをかけて

まさに今戦おうとしている君に敬意を示す。

そういう人には心から勝ってほしいとおれは願う。

もちろん結果が駄目だったとしても

結果を出そうと頑張っている君への

敬意は何一つ変わらない。

だから今はとにかく何も気にせず

前に進んでほしい。

今の一歩が明日の10歩に

そしてそれが未来の君の笑顔に変わるから

その時は思いきり、ハイテンションで

盛り上がろう。

そしてもし笑顔を失うことになっても

ハイテンションで盛り上がろう。

俺たちはそういう奴らだから。

心から健闘を祈る

GOOD LUCK!!!!!!

HID

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のために^^

自分の事を考えてみましょう^^p~~~

やりたいことが見つかりません。

何がやりたいかわかりません。

夢と幸せどっちをとればいいかわかりません。

どうしたらいいのでしょうか??

考えてみましょう。

まずは自分の事を知るために

目標や興味があることを忘れないように

やりたいことを箇条書きにしてみましょう。

1コでも2コでも何コでもいいです。

その項目1つ1つ自分なりに調べて考えてみましょう。

100コ調べてもわからない人は

101コ目にチャレンジしましょう。

見つけるまで諦めないで続けましょう。

途中で諦めたら時間の無駄になります。

自分に勝ちましょう。

自分に勝ったら、また新たな目標を持ちましょう。

ソレを繰り返しましょう。

気づいたら社会にも、ライバルにも勝っています。

少しレベルアップ、ステップアップするはずです。

何をやっていいかわからないという言い訳はもう言わなくなるでしょう。

失敗もしましょう。

早いうちに体験しましょう。

失敗によって自分にプラスになるだけではなく

失敗することによって、ソレを体験したことのない人に

アドバイスでき近くにいる1人の誰かを助けられるかもしれません。

失敗した時は、損したと思うかもしれません。

「何でいつも自分だけ」と思うかもしれません。

だが1人の人間がまた歩き出せる力になるはずです。

それでいいでしょう^^

そんな自分に自信をもっていいでしょう。

自信を持ったらもっと高いところに上る為に道具を使いましょう。

自信を持った君達なら道具が輝きます。

道具によって自分もより輝き始めます。

人類みな兄弟(姉妹)^^

助け合うべきでしょう。

人に大きな影響力を与えれるように努力しましょう。

自分の周りに誰もいない人

自分に自信が付くと、

気づいたら

周りにはその自信のおかげで

君を求めて多くの人が集まってきます。

嬉しいはずです。

幸せって感じるはずです。

生きてて良かったと心から感じます。

親にも感謝、人々にも感謝します。

そんな君達だから皆辛い時、必ず助けてくれます。

手を取り合って、手を放さないで、助けてくれます。

最終的には、自信に満ち溢れた人々に囲まれています。

嫉み、恨み、憎悪、苦しみ、孤独を感じる、考える事もなくなります。

今若者の間に多い貢献欲求。

最先端の事に敏感な君達

乗り遅れる前に少しでいいから力を貸してくれ。

すべてを取り除くことは俺達の力ではできない

だけど・・・・・

だけどそんな人を増やしたい。

だからこれ見ている君達俺達に協力してくれ!!!

もううんざりする世界にはさせないから。

もう「負けるきしないって」思うしかないから。

苦しんでるエネルギ-があるなら

その大事な、大きなエネルギ-を俺達にぶつけてほしい。

俺達頑張って君達のエネルギ-を還元するから。

だから今、君達の強い心の光を潜在意識として引き出したい。

何かの可能性を持っている君達の心の内に入ってな^^

KING

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧