男なら・・・・

なんだかなぁ、、、

今日の出来事(ノンフィクション)

今日俺は走っていた。

反対車線の歩道で一人の男が三人の男に囲まれて

何やらやられていた。

最初は遊んでんのかと思って素通りした。

ちょっと気になってもう一回後ろを振り返ると

やられていたやつが相手の一人に土下座していた。

なんだかイラっとしたおれは走って近づいていった。

俺は言った。

HID「なんか楽しそうだな?何してんの?」

一番やってたやつが急に声をかけられて驚いたのか反射的に

A「すみません!」と言った。

HID「おれもまぜてよ。」

A「いや、何もしてません。」

HID「くだらねぇことしてんじゃねーよ」

A「遊んでただけです。」

こっちが一人だったのでだんだん強気になってきた。

HID「してたよな?」

A「遊んでただけです。」

HID心の声《、、、じゃあすみませんってなんだ?》

HID「じゃあおれとやろうぜ」

A「いやいいです。」

そこで三人の内の一人の変なメガネが口出してきた。

B「あんた誰ですか?」

HID「なんだお前がやんのか?」

B「いや、あなた誰ですか?」

HID「お前おれが名前言ったらなんか納得すんのか?」

B「、、、、、。」

HID「じゃあおれはそいつの父親だよ」

HID「こいつの父親ならとめにくんだろ?」

B「、、、、、。」

HID「お前やられてたよな?」

やられてたやつを見て俺は言った。

そしたらそいつは少しうれしそうにキラキラした目でこっちを

見ながら黙り込んでいた。

HID「まあ、言えないよな、、」

《俺が父親だったらこんなやつらにやられてるお前にも同じくらいムカつくよ。》

と心の中で思った。言わなかったけど。

とりあえず雰囲気がおさまってきたので

「じゃあもうくだらねぇことすんなよ。」と言ってその場を離れた。

するとAとBがマジでしょぼい奴代表って感じでなんか小声で

ぶつぶつ言い訳くさいことを言っていた。

またイラっとしたので戻ろうかと思ったが、なんか自分もくだらない

感じに思えてきてそのまま帰った。

その五分後やられてたやつを置いてきたのが少し気になって

また現場に戻ってしまった。

けどもういなかったのでとりあえず安心して帰った。

本題はここからだ。

本来なら「人助け」的なことをやったのだから気分はいいはずなのに

全然良くない。やっていたやつらに対してではなく、自分に無償に

イライラした。対処の方法や、会話のやりとりの細かなところに納得が

いかなかったのか、善人でもないおれがガラにもなく「人助け」的なこと

をしてしまったのでそんな自分が偽善者みたいなに感じやったことに

ムカついているのか分からないけどとりあえずすっきりしない。

とりあえずこの気持ちを吐き出そうと思ってKINGに連絡を取ったが電話にでない。

そんでとりあえずここに書いてみた。

おれはいつもケンカを売ってくるやつや、弱い奴にいきがっているやつを

見ると思う。

もし相手が身長210cmで体重推定140kg、スキンヘッドで頭にタトゥー

が入っていて目は血走っている。

そんな奴が相手だったら絶対同じ態度は取れないだろう?と、、、。

そして俺は思った。今回はただ助けた側というだけで一見正しいかのように

思える。だがもし囲んでいた3人が全員上記のようなスキンヘッドタトゥーで

あったとしたら俺は間違いなく助けに行っていなかっただろう。

そんな中途半端な気持ちでおれは助けに行っていたことになる。

カッコ悪さのレベル的に、おそらく最初のカス3人となんら変わりはないだろう。

しかもおれは何が正しいとか悪いとか言えるほどきれいに生きていないし

そんな恥ずかしいことは到底できないと思っている。

つまり今日は急な出来事とは言え、恥ずかしいことをしてしまったということだ。

ちょっと納得してすっきりしたので今日はここらへんで。

HID

まぁやられてたやつにとっては多少いいことか、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

WBC 日本対韓国 ダルビッシュとイチローが決め手 pp

おれのなはテクノMディカのK

今日のWBC

俺は正直がっかりだったよ

ダルビッシュ

気持ちの強さだけがやつの強みだったが

やはりまだ若かった

しかし十分よくやった

あそこから立ち直れるのは逆に彼しかいないだろう

イチローは打率2割を切った

どうしちまったんだろう

次で結果をのこさなければ

彼の人生の汚点にもなりかねない

だけどそれでもイチローには華がある

どんなに不調でもつぎこそはやってくれる

そんな気持ちにさせてくれる

それがHERO pp

そうHERO pp

おれたちのHEROは pp

もちろん

世界で最もおれがリスペクトしている

KINGSTONE&HIDだけどな

Mr.K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RESPECT U

結果なんてどうでもいいから

すべてを出し切ってきてくれ!

言葉ではそういっていても俺が心から

君に願うのは「結果」だった。

どんなにきれいごとを言っても

結果がすべての世の中

そんな世の中にみんな不満をもっているのかな?

でもおれはそうは思わない

なぜなら

どんなに才能あふれた人間でも

一つの結果を出すことに、死ぬほど努力しているってこと

当たり前を当たり前にやる

これが一番難しいと言い切る「MLBのイチロー」

彼は努力の天才とも言われている。

そして結果に対し、自分が誇れる時

それは努力なくしてありえない。

努力せずに出した結果、あたりまえに出せる結果は

結果じゃない。ただこなしただけ。

つまり自分が「結果を出せた。」

そう思えることに最大の価値があり、

その経験が積み重なり、その人の人生となる。

常に自信に充ち溢れている君は

それだけ結果を出してきたことを実感できた

人間であるということ。

誇ってほしい。

そしてそんな君の連れであるということを

誇りに思い今日の乾杯といこうか。

HID

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を殴るということ

本当に久々の登場で申し訳ないが

少しだけ話をしたい。

人を殴る

人を殴るってすげーって思う

人を殴るっていろいろある

一番世にあふれているのは

自分のフラストレーションのやり場

として誰かを殴るということだろうか。

今日はこういったことではなくて

相手のことを想って殴る

誰かのことを想ってそれに関連する誰かを殴る

といったケースだ。

おれは想像してみた。

おれは誰かのために

相手のために

人を殴れるだろうか

ふと頭をよぎった気持は

「おれはそこまでまっすぐ生きれていない」

だった。

もし相手を殴れるなら自分に一点の曇りも

ないほどそのことに対して純粋にそして強く

想わなくてはならない。

誰かのために第3者を殴るなら

本当に自分にその誰かを殴る大義が

あるのだろうかと思ってしまうかもしれない。

簡単に言ってしまえば

「常に筋を通して生きていること」

これに尽きる。

決して殴ることを肯定しているわけではないが

そういった意味で人を殴れる人間を

俺は尊敬する。

そしてそんな奴がおれのとなりにいることを

誇りに思う。

なぁKING 

だけどおれもひとつだけ人を殴れる理由見つけたよ、、

そう、お前の誇りを傷つけられた時だけは、、。

H.I.D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティッシュ

ティッシュってすげ~。。。

すべてを包み込んでくれる。

そしてその包み方がはんぱなくやさしい。

しかもさりげない2枚重ねでそれを強調しようともせず。。

これからも一緒にスコッティ^^

ティッシュなくして、愛芽生えず。

HID

| | コメント (1) | トラックバック (0)

男の心^^

君たち、男を信用できるか?

君たち、男を尊敬できるか?

君たち、男を慕えるか?

君たち、男を感じれるか?

君たち、男を知ってるか?

君たち、男を抱けるのか?

女が思っているほど、男は男じゃない。

なんでかってまた聞くのか?

すべての男はそうでないけれど、

男は、弱い生き物。

男は、寂しい生き物。

男は、わがままはないものの頑固な生き物。

男は、自分のプライドを象徴する生き物。

男は、自信がある時優しくできない生き物。

男は、挫折の時には誰かに支えてもらう生き物。

男は、時には見栄を張る生き物。

心は女とはほとんど変わんない。

男性ホルモン、女性ホルモンの違いだ。

ただ変わるところは、

命を賭けて、相手の立場を理解し、

必死に自分を犠牲にしてまで、大事な一人の女を救うことができるところかな^^

男は、悲しみの数だけ優しくできる生き物だから。

ぽっぽおっぽぉぉ^^

そんな君たちは、いい男に出会ってるか????

もしいなかったら言ってくれ。

俺らが代わりになってあげる(^^)から。

君の歩く方向が見つかるまで。

君の寂しさを取り除けるまで。

だから、また頑張ってみようか^^

本当の自分を見つけるためにppp

KING

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これマジ最高!!!

アウターギア/マルチウェアボトムス男性用【CWーX】 アウターギア/マルチウェアボトムス男性用【CWーX】
販売元:ワコール
ワコールで詳細を確認する

これ一度はいたらまじやめらんね~わ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天下人のように、、

運命とかはよく分かんないけど

なんとなく天に導かれながら歩ける気がする。

気負うことなく、優雅に堂々と朝の道を歩けば

天下人になったような気分で現代を掌握できそうな

気にすらなる。

ただ時間を費やすことだけはもうしたくない。

何かをやった所で何の意味もないって逃げるのは

もう昔のことにしようぜ。

あんまり難しく考えないで、最高の人生を思い浮かべればいい。

ようは楽しんだやつが勝つ。

楽しむやつにすべてが集まる。

楽しむやつだけが人を楽しませられるから。

侠を大事として徳をとるか、

事象、結果をすべてとして富をとるか。

別にどちらでも、両方でも、ほかの道でもいい。

ただ自分の歩んだ道に、後悔がなければ。

今の自分を水面に映しだして見るとどうだろう。

一番身近な鏡は、君の周りにいる人々

おれはおれの周りの最高のやつらに

おれらという繋がりを誇りに思ってほしいから

おれはもう少し先を急ぐことにする。

HID

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自分の体は自分が良くわかっている?

今までほとんど病院にいったことがない。

よっぽどのことがないといかない。

すべて自分の自然治癒力で今までの病気を乗り越えてきた。

薬にも・・・・

薬なんかよりも・・・・

自分の治癒力を一番信頼していた。

だが・・・・・・

今回は無理だ。

どんな手を使っても体がいうことを聞いてくれない。

俺の思うようにいかない。

俺の命令を聞き入れてくれない。

「何とかなる!!」って思っている自分。

そんな俺に追い討ちを賭ける様に酷くなる病。

俺は感じた自分の力だけでは生きていけない。

少し自分を過大評価しすぎた。

今まではそれで何とかなってたから

考えもしなかったし、行動にも表さなかった。

少し反省して、心を丸くしなくてはいけない。

そんな自分は好きじゃないかもしれないけど

後悔するほうが好きじゃない。

そんな弱くなった俺でも少しの間だけ見守ってくれないか??

もう少しで、自分の体も自分で理解できる時がくるから。

たまには自分の体のことも気にしてみるな。

ずっとほったらかしだったから^^

KING

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MOUNTAIN BOYpp@

人間の心を追求するのは、無理だと思う?

俺は無理だと思う。

そう思っていた。

まるで頂上のない山に登るもんだよな^^

普通に考えて、そんなの登れないよな。

人気のタレントだって、芸能人だって、総理大臣だって・・・

人一倍、

学歴や、才能、ルックス、経歴があっても無理だ。

例えばそれができても、ただの偶然。

奇跡、に近い。

俺は、奇跡より運命の方が信用するかも^^

なんでだろぉ??

って君に聞きたい。

もしソレをな、自分で思考できるなら、作ってみな。

自分の、大きな山を・・・pppp

大きな山って俺は感じるかもしれない。

1秒だけ。

その後は俺が、

ぼろぼろになっても、

ぶっ壊れても、

最初に戻っても、

自分の理性が無くなっても、

生きる勇気が無くなっても、

必ず、登ってやる!!!

君が作った大きな山に^^

俺だけじゃ役不足だけど、頑張ってみる!!

頂上手前の、第7合目で俺がつまずいたときは、

俺に、気づかれないように後ろか’そっと’押してくれよ。

その時、やっと感じるから、

君の優しさをppp

夜景の見える、頂上で・・・・・・

ぽぽぽぽっぽ~~~~~~pp^^

KING

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧